ページビューの合計

2010年7月1日木曜日

初パンク

20,000km以上走ってきて初のパンクしました。
納品に行く途中の出来事で急遽チューブの交換で何とかしのぎましたが、納品先には30分遅れてしまいました。
理解の在る先生だったのでお叱りは受けませんでしたが、やはり納品に間に合わないと患者さんにも申し訳ないので、次回タイヤ交換の際にはタフアップチューブを組み込むことに決定しました。
どの程度の効果が有るのか未知数だけど、長年スーパーカブに標準装備されてきたのは伊達じゃないでしょうから期待!!

そうそう、パンクはリアのM45タイヤだったんですが、パンク後もスピードを抑えればそこそこ走れました。タイヤサイドがノーマルに比べ硬くリムに組み込むのが大変だったんですが、その硬さが今回は吉だったようです。
中のチューブはバーストしてましたが、M45自体には大きな傷も付かなかったので再利用できました。

4 件のコメント:

  1. パンクイヤですね。
    チューブレスだと修理も簡単なんですが、チューブタイヤはねぇ・・・
    出来ればキャストホイルに付け替えてチューブレス履きたいですよね。

    返信削除
  2. adaさん
    スポークホイールをチューブレス化できるのもあるけれど、カブの場合空気圧が低いとビードが走行中に外れちゃうなんて事をブログに書いてる人もいたりして、チューブレス化に二の足をふんでしまうのですよねぇ、

    返信削除
  3. はじめまして
    カブ110プロにチューブレス化キット組み込んでおりますが、組み込み後 約2500km走行 一度パンクしましたが、チューブレスと同じ修理して約500km走行 いまだに問題出ておりません。

    キットは、前後セットで、約1万円 ノーマルタイヤ使用
    施工は、タイヤ外し リムに張り込み付属のバルブに替えるだけ
    スピード80k出して走行しても、安定しておりますよ

    毎日 通勤に仕事に 横浜~東京周辺 走っております。

    くまより

    返信削除
  4. くまさん
    返事遅くなり失礼します。
    チューブレス化しているのですね、羨ましい・・・
    自分も機会があればチャレンジしてみます。
    貴重な情報ありがとう!(^人^)感謝♪

    返信削除