ページビューの合計

2009年10月10日土曜日

G2オイルに換えたら 1

G2オイルは凄くスーパーカブ110にマッチする!!

結果から言うと最高に良かった!!

まずは本日の走行距離 246km 燃費 57.93km/l


茅ヶ崎・サザンビーチ(水平線右端の点は烏帽子岩)


まずは燃費ですがこの数値だけ見ると決して悪い値ではありませんが、以前からこのブログを見ている人には分かるはず!
横浜ルートは燃費の鬼門で特に都心を抜けるルートは過去最低燃費(47.17km/l)を出したルートでもあります。

今回は、オイルの違いを見るために敢えて最低燃費を出したルートを取りました。参考までに過去7回横浜ルートの平均燃費は50,86km/lです。今回の燃費がかなりいい事にビックリしてます。


サザンの茅ヶ崎ライブ会場になった野球場・ライブは最高でした!


僕の一番の懸念だった長時間連続で走行した時のギアチェンジの渋さは全く無く、神奈川県平塚まで約115kmを3時間で走りましたが一度もチェンジミスは起きませんでした。

合成オイルの特長なのでしょうか、油温上昇の影響はほんの少しだけでした。1時間半ほど走行した頃からチェンジペダルからの変速ショックがほとんど無くなりカチャからぺチという感触になった位、この感触も信号待ちなどで停車するとすぐにカシャに戻りました。


2つマイナス要素がありました。

1つは最高速が三桁に届かなくなりました。残念ですが、通常使用時のメリットの方が遥かに大きくマイナス5kmなんてどうでもいい話です。

2つ目はエンブレ効きが悪くなったこと、特に4速80kmからのアクセル全閉時は以前であればすぐに60km位までスピードが落ちたのですが、G2ではそれも無くゆっくりとスピードが落ちる感じでした。

僕の走り方だとブレーキだけで短距離で停止するのが難しくなりました。シフトダウンをしっかりやらないといけない状況になりました。


つづきます

G2オイルに換えたら 2

稲村ヶ崎から江ノ島を望む
今回のG2オイルへの変更は総括すれば
音が静かになる。
ふけ上がりが良くなる。
エンブレが効きにくくなる。
激しく早くギアチェンジしてもチェンジミスが無くなる。
燃費が良くなる。
あと、以前までは4速での伸びが悪く、長時間走行した時は坂道に差し掛かると急にスピードが落ちる事があったのですが、それも改善して80km位までは十分にトルクを感じ加速感も向上しました。
ホンダはなんでG2を推奨オイルにしないのか不思議なくらい状態が良くなりました。
某FMの桑田圭佑DJの番組でシークレットライブが行われたお店。
(10年以上前ですが夜中にライブをのぞきに行きました)
映画、稲村ジェーンの舞台としても登場。
このお店を最後に湘南を後にしました。この後鎌倉を抜け横浜まで、そしていつものコースをほとんど全開状態で家に帰りました。最後まで良い状態で走ることが出来ました。
今後距離を重ねていくとどうなるか紹介していきますね。

2009年10月8日木曜日

オイル交換

前回のオイル交換から約1400キロ、今日オイル交換をしました。今回はなまら髭さんおすすめのG2。
今回はさらさらと出てきました。前回の真っ黒ドロドロオイルと比べると茶褐色で、こんなもんかな?と言った所。前回の交換時は200ほどドロドロオイルが残ってましたからね。
G1の時は一時間も走るとギアがスムーズにシフト出来ない時が多かったので今回はどうかな?
明日、神奈川県平塚市まで行く用事を作ったので長距離連続走行の結果を載せますね。
予定では、いつものコースを横浜まで走り納品。その後平塚で納品。帰りに茅ヶ崎から海沿いを鎌倉まで走ろうと思っています。
ちなみに、前回使用したG1は750円。
今回のG2は975円でした。皆さんの近くの店ではどの位の値段で売ってますか?

2009年10月5日月曜日

いざ甲府へ

昨日adaさんの参加しているmixiスーパーカブ友の会の甲府ミーティングへ図々しくもご一緒させて頂いて楽しんできました。

遠足を楽しみにする子供のように前日から少し興奮状態、睡眠も余りとれずに朝4時に自宅を出発。adaさんとの約束の時間より1時間も早く集合場所に到着、adaさんも30分早く到着。もちろんお会いするのは初めてなので御挨拶。30分ほど話した後、青梅街道を甲府に向け走り出しました。若干小粒の雨に降られはしたもののカッパを着ることも無く、紅葉には少し早い奥多摩の地を走りました。

写真は奥多摩湖へ向かうバスの後ろをのんびり走るadaさん!!

思ったより寒かった峠道を抜け、甲府のホンダドリーム山梨へ到着。

簡単に挨拶を済ませ希望者がお店の用意してくれたカブ110の試乗車に乗る間、参加者のカブを見たり話したり楽しい時間を過ごしました。

お昼はラーメン屋「とんとん」へ、adaさんのお話によると有名なお店らしく期待しながら移動。

注文したのは「とんとん麺と餃子」

麺は太目のちぢれ麺で手打ち感たっぷり食べ応えあり、スープは醤油。東京ラーメンの醤油とは少し違う、どちらかと言えば喜多方ラーメンに近いさっぱりとしたスープで醤油と塩の中間的な感じで若干醤油より。

上に載るチャーシューがまた凄い!!厚さは1cmほどあり、長さは見ての通り巨大なサイズ。

このチャーシューがまた凄く柔らかでお箸で簡単にほぐせるくらい。期待を裏切られること無くおいしいお昼ご飯を堪能しました。

昼食後、カブミーティングは現地解散。帰り道adaさんと桔梗屋さんの工場アウトレットへよりお土産もゲット。帰路につきました。

甲府からは朝来た青梅街道を戻り、朝の集合場所でコーヒーを飲みながら、次は青山のカフェカブミーティングでお会いする約束をし解散。

その後渋滞の新青梅街道をひたすらすり抜け、adaさんとの別れから3時間後無事帰宅し本日のツーリングは終了しました。

本日の走行距離 403km

往路 203km 燃費 62.08km/l

復路 200km 燃費 65.57km/l 自己最高燃費

2009年10月3日土曜日

トルクレンチ

ホームセンターで安物ですがトルクレンチを買いました。
まずは次回のオイル交換で使用してみよう。