ページビューの合計

2011年5月26日木曜日

ビビりリミッター解除

購入当初から気になっていたハンドル周りからのビビり音、総走行距離が伸びるにしたがい音も大きくなって来た気がする。
ビビり音に慣れてしまえば自身の走行スピードもメーターを見づにわかるようになるが、今回会津まで走行してストレスは最大値にたっしたので、ストレス解消のためにビビり音解除にチャレンジしてみた。
材料は仕事で使用しているシリコンパテを利用。


ベース材と硬化剤の2種類のシリコンを混ぜ合わせると固まるという代物。


自分のスーパーカブ110はヘッドライトユニットからのビビり音が一番酷かったので、その部分にシリコンパテを詰めて組み直してみた。

見事にビビり音が無くなりました。

しかし
今度はスピードメーター周りからの音が気になってきた。音自体は凄く小さく無視できるレベルだけど、さて、どうするか?

2011年5月22日日曜日

会津へ


数週間前、adaさんがブログで会津までカブでツーリングする計画を知り、暖かな陽気になったので本日一緒に会津まで出かけてきました。集合場所は自宅から40kmほど離れた埼玉県の道駅庄和にa.m6:00集合。メンバーはadaさん廃КИЁさん自分の3人。

メンバーが揃ったところでまずは記念写真。

道程が長く、後半は雨の予報なので早速出発です。

午前中は天気も良くひたすら北に向かい走り続けます。
杉の木が立ち並ぶ日光街道を木漏れ日の中疾走中のスーパーカブ110。
皆、カブ110の発売当初から乗っているだけあって操舵はお手の物?なかなか良いペース。



お昼少し前、目的地の国権酒造まで25kmあたりで雨が降り始めましたが、無事到着。各々日本酒を買い込み箱に積み込みです。
adaさんは酒を績むためにアイリスの箱を積み、ダブルシートをシングルシートに替えて参戦です。
荷台に箱、カブにはやっぱり似合いますね。





目的を遂げ、蕎麦屋で昼食。この蕎麦屋、かなりこだわっているようで、手打ちはもちろんの事、そばの栽培まで自前でやっているそうです。
旬の山菜の天麩羅と香りの良い蕎麦をおいしくいただけました。

昼食後はもう帰路につき、ひたすら来た道を疾走。
帰宅する頃には雨もやみ、ツーリング終了。
皆でまた出かけましょう。
ありがとうございました。
おつかれさま。

総走行距離421km 燃費63km/l





Posted by Picasa

2011年5月8日日曜日

チェーン・タイヤ交換

2009年8月24日に走り始めて約1年8ヶ月走行距離も40000kmを超えました。
今回のGWはカブ110のチェーン・タイヤ交換をしました。
チェーンは前回交換から20000kmリアタイヤは13000kmでの交換になりました。
フロントタイヤは13000km使用していますが溝もまだあり、堅くもなっていないので、もう暫く頑張ってもらいましょう。
チェーンはRK 420 MRU シールチェーンです。
かなり気に入りました。回転がスムーズ!特に高回転時の振動が少ないですね、満足してます。
低速回転時は少しモッサリした感じでしょうか、回転に重さを感じます。
のんびり走る人にはあまりメリットは無いかもしれませんが、幹線道路を長距離走る人にはそれなりにメリット有りそうな感じがします。
ノンシールだと10000km位で気になる位回転にムラが出てきていたので、あとはチェーンの伸びがどの位あるか気になる所ですね。

リアタイヤはフロントタイヤと同じシリーズのR300をはかせました。
こちらも良さそうな感じがします。
走行フィーリングは軽く、寝かせ易い、グリップも良いですね。M45と同じような好感触です!
M45は3000km走らないうちにスリップマークがでてきたので、それ以上持てばコスト的には合格点をあげられるかな!(b^ー°)